HOME

 令和元年春季リーグ戦、自治医科大学が初優勝。

HOME > お知らせ >  令和元年春季リーグ戦、自治医科大学が初優勝。

・ 今年度、春季リーグ戦の優勝決定戦ならびに3位決定戦が、5月26日(日)、伊勢崎市あずまスタジアムにて行われました。結果は下記の通りです。 

     3位決定戦(結果の詳細はこちら()をご覧下さい)

        高崎経済大学(西地区1位校) 5 - 3  帝京大学宇都宮(東地区1位校)

     優勝決定戦(結果の詳細はこちら()をご覧下さい)

        高崎健康福祉大学(西地区2位校) 5 - 3  自治医科大学(東地区2位校)

 この結果、令和元(2019)年春季リーグ戦の最終順位は下記のとおりです。

       優 勝: 自治医科大学

       準優勝: 高崎健康福祉大学

       3 位: 高崎経済大学

 なお、春季リーグ戦優勝校の自治医科大学ならびに準優勝校の高崎健康福祉大学は、文部科学大臣全日本大学準硬式野球選手権大会ならびに清瀬杯全日本大学選抜準硬式野球大会への出場をかけ、6月9日(日)から開催される関東の予選会に出場することになります。

 自治医科大学と高崎健康福祉大学のご健闘とご活躍をお祈り申し上げます。

 この優勝決定戦をもちまして、北関東大学準硬式野球連盟が主催する今年度の春季リーグ戦のすべての日程が無事、終了致しました。皆様のご支援とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 なお、2019年度秋季リーグ戦は8月下旬に、開幕予定です。ご期待下さい。

 今後とも、当連盟のHPをご覧頂けますよう、引き続き、宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ